So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦がフリー世界最高点をとって1位に!2位に宇野昌磨 [テレビ]

ここまで完璧な演技で、見事な逆転劇が起きるとは思っていませんでした。
プレッシャーにも強いし、羽生結弦が人気があるのが理解できる演技となりました。
男性だけど、氷上の貴公子で美しい~と見とれてしまいます。フィギュアスケートにそこまではまっているわけではないのだけど、前日のショートプログラムが良かったので、フリーも楽しみにしていました。
羽生結弦や宇野昌磨、SPで1位だったフェルナンデスは最終グループということで、のんびりしているとテレビで始まっていて。
とりあえず、4回転ジャンプの時代にはなってしまって、それが良いことなのかは私には分からないけど、クルクル回って綺麗に氷上に着地すると「おーっ!」って思うよね。

スポンサーリンク






そういうわけで、今日(また夜中になっていて日にちが変わっていますが、4月1日)も、フィギュアスケートの番組を見ていました。
「世界フィギュアスケート選手権2017」で、ショートプログラムで5位になってしまった羽生結弦。
点数も1位のフェルナンデス、2位の宇野昌磨と高得点を出していたから、まさかの逆転劇が起こるとは思っていませんでした。

羽生結弦にあまり興味がなかった私が感動したくらいだから、羽生結弦が好きな方は本当に感動したことだろうと思います。

と、なんとなく腑に落ちない書き方になってしまっています。
それというのも、ほんとに私は素人なので、素人目で見た感想ということで書いちゃうと
4回転ジャンプがここまで必要になってくると、以前の高橋大輔のステップみたいな演技は見られなくなるのかなと思ってのことです。
高橋大輔は転ぶことも多かったけれど、ステップやスピンがやっぱり凄かったのを覚えています。
見ていると、目が離せなくなるステップで楽しくて。

時代が変わって、4回転ジャンプをミスなしで何度も入れてのプログラムになっていて
今日もSPで1位だったフェルナンデス選手は、フリーでジャンプのミスで4位という結果でした。

羽生結弦の演技は見ていて美しいと思うし、また大会があれば見ます。
が、男子のフィギュアスケートっていうと、私の中では高橋大輔のステップが印象に残っていて、ジャンプのことが大きく取り上げられるようになってきていても、高橋大輔が好きな選手なのかもしれません。
あ、もちろん今日の羽生結弦選手は、最高でした!

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。