So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ『小さな巨人』TBS系日曜劇場、第1話の感想とネタバレ [ドラマ(2017年4月~]

このドラマが始まる前から、どこかであの『半沢直樹』っぽいという記事を読んだ気がするのだけど、あまり気にしていなかったから記憶が曖昧です。
ついでに第1話を見るまで、主演が岡田将生かと思い込んでもいたりして。主演は長谷川博己で、大人の警察ドラマという感じでした。
捜査一課の刑事の香坂真一郎(長谷川博己)は、父親の夢だった捜査一課長になることを目指していた。
前捜査一課長で芝警察署署長である三笠(春風亭昇太)と会食していると、そこに現捜査一課長の小野田(香川照之)が現れる。
前捜査一課長と現捜査一課長は、お互いに考え方の違いなどで意識しあっている関係。

その会食の帰りに香坂は飲酒した状態で、飲酒運転の疑いがある人物を取り調べようとして車を傷つけてしまう。
そのことがネットニュースとなり、香坂は所轄へと異動となる。

スポンサーリンク






所轄には渡部(安田顕)という自分の考えで行動する刑事がいて、最初は香坂もとまどうが、そのやり方を認めていく。
そんな中、誘拐事件が発生して香坂は所轄の渡部らと捜査をしようとするが、所轄ということで思うように出来ない。
以前は部下だった捜査一課長付運転担当の山田(岡田将生)にも、本庁と所轄は違うと言われてしまう。

渡部が調べていた自殺の事件と誘拐事件は関わりがあったことが分かるが、犯人に自首させようとしたところで本庁が突入して。
まだ裏があると考えた香坂は、自分の正義のために小野田と戦う宣言をする。

警察の内部での戦いで、捜査一課長の小野田が悪になりそうですね。
警視庁のことに詳しくないから、内部の関係がいまいち分からず・・・。

刑事部という中に捜査一課があって、捜査一課が主に誘拐や殺人、強盗や傷害などの犯罪を扱っていて
捜査一課の中もわかれていて、『警視庁捜査一課9係』というドラマの名前にもあります。

面白かったけど、あらすじを書くのが難しいと思いながら。
組織としての警察や、香川照之演じる捜査一課長が裏がある悪者なのかも気になるね。
香坂と渡部も合いそうにないけど、面白い組み合わせになりそう。

今期にどのドラマを見るかはまだ決まってなくて、この『小さな巨人』は第1話だけでは判断できないから、もう少し見てみようと思っています。

スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。