So-net無料ブログ作成
検索選択

ハロウィンに関係ある?欧米で怖いピエロ姿をして襲ういたずらが急増 [海外]

今日はハロウィンですね!
警視庁によると、東京渋谷のスクランブル交差点付近では、混雑状況に応じて交通規制のを実地して、一部の道路を歩行者天国にするとのこと。期間は、10月28日~31日までです。
私は田舎暮らしなのでハロウィンは普段と変わらない日々だけど、怪我人や事故などが起きないことを祈っています。

それより個人的に気になったニュースは、欧米で不気味なピエロの格好をした人物に襲われるという事態が起こっているらしいですね・・・。
暗い中から、ピエロの姿が浮かびあがって襲ってくるなんて・・・リアルホラーじゃないですか。それも、武器を持っている場合まであるって、考えただけでも怖すぎー。
ピエロの扮装も伝統的なものよりも、ホラー映画みたいな格好のものが多いということで、交流サイトでは「ぞっとするピエロ(クリーピー・クラウン)」と呼ばれているみたいです。
米国だけでなく、英国や北欧にまで、この「ピエロ」は広がっていて、警察も警戒しています。

ハロウィンの仮装用に売っていたピエロの衣装などを撤去したり、ピエロを職業としている人は、イベント会場に行ってからピエロの姿に着替えるなど、社会に影響が出てきています。
ハロウィンが終わって、このピエロ騒動が終結すればいいんだけど、冗談や面白半分でやっている人たちは騒ぎになるのも面白がってそうだから、どうなるんだろうな~と思いながら。

で、『ピエロ』は、実は私も怖いんです~~~。だから気になってブログを書いてるというw
子どもの頃は、ピエロっていうとサーカスなどで楽しい存在でしたよ。
私がピエロを怖くなったのは・・・スティーブン・キングの『IT』っていう映画を観てからです。びっくりする映像やホラーは苦手なのに、そんな映画を観た自分が悪いのだけど。
(スティーブン・キングさんの小説の映画で大好きなものもありますよ。)

そういうピエロ騒動だけど、本当に暗闇なんかで怖いピエロに襲われると、パニックになって大怪我したり大事故にもつながりかねないから、これ以上エスカレートしないで終わって欲しいですね。
コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。