So-net無料ブログ作成

思っている以上に多い!?秋のアレルギー [健康]

花粉症などのアレルギーは、春に一番多いイメージだと思います。
実際に、知人が「花粉症で・・・」と言いながら、クシャミしているのも春のスギ花粉が原因でした。
花粉症が酷い人は、本当につらそうでマスクがはずせない状態になってますね。

スギ花粉で苦しんでいる12歳以上の方は、「舌下免疫療法」の対象になるので、どうしてもつらいなら試してみる価値があるかもしれません。2014年から保険適応になっています。
舌下にほんの少しだけアレルゲンの花粉を投与して、それに体を慣らしていくという療法です。
以前テレビでピーナッツアレルギーでアナフィラキシーショックを起こす方が、少しずつピーナッツを食べて耐性をつけるというのをしていました。最終的に10粒くらい食べられるようになっていたのですが、やはり病院内で医師(看護師?)が監視しながら食べていました。
「舌下免疫療法」をする場合は、医師の指示を守って治療をすることが大切となります。
また、花粉症の治療で「舌下免疫療法」をする場合は、花粉が飛散しない時期に始める必要がありますので、スギ花粉の治療を知りたい方は11月いっぱいくらいまでに専門医に相談することをお勧めします。

余談ですが、私もアレルギー体質なので、この「舌下免疫療法」で色々なアレルギーの治療が出来るようになれば良いなと思っています。

そんな花粉症のアレルギーは、季節によって違うから一年中あるとも言えますね。通院している眼科でも、きちんとは見ていないですが、この植物の花粉は何月~何月というカレンダーみたいなのが壁に貼ってあります。
春だけじゃなくて、秋にも花粉症で悩む方が増えているみたいです。
イネ科の植物、フタクサやヨモギなどが秋の花粉症です。

また、秋は梅雨の時期から繁殖したダニの死骸などがアレルギーの原因となることも多いので、ハウスダスト対策も有効です。

と、秋の花粉にアレルギーがあるのと、アレルギー性結膜炎で夏の終わりから目が痒いので秋が少し苦手な私でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康